PCPCサイト表示に切り替えSPスマホサイト表示に切り替え CLOSE

手続き・申請・業務

「ランキング」には102件の情報があります。

  • 71位 交通災害共済

    交通災害
      交通災害共済制度は、みなさんが交通災害にあった場合に、災害見舞金を給付する制度です。交通事故はもちろんのこと、自転車に乗っていて道路で転倒してけがをした場合でも見舞金の給付を受けることができます。
    万一の場合に備えて、家族そろっての加入をお勧めします。

    住民環境課2012年07月27日(金曜日)11時17分

  • 72位 美浜町特定不妊治療費助成金の申請をされる方へ

     美浜町では、町の少子化対策の一環として
    子どもを産み育てやすい環境づくりの推進を目的とした
    特定不妊治療費助成事業を実施しています。
     なお、不妊検査・一般不妊治療に関する助成については、
    平成30年度より県の助成を受けられることになったため、
    町は特定不妊治療に関する助成に特化して行います。

    子ども・子育てサポートセンター2020年04月30日(木曜日)14時12分

  • 73位 交通災害等遺児手当

     美浜町交通災害等遺児手当は、交通災害等遺児の健やかな心身の成長に寄与することを目的として対象となる児童を養育している方を対象に支給されます。

    健康福祉課(福祉)2011年08月23日(火曜日)11時51分

  • 74位 子ども医療費助成制度

    0歳~満15歳に達する日以後の最初の3月31日(中学校修了)までの間にある子どもが医療機関で診療を受けた場合に、保険診療分の医療費(自己負担分)を全額助成します。

    健康福祉課(福祉)2019年08月06日(火曜日)16時13分

  • 75位 みはママサポート事業について

    産後のママの心身の健康支援と子育て支援を目的に次の2つの事業を実施しています。
    町が指定する医療機関で産婦健診や産後医療相談を受ける場合、町が発行した受診券を利用して受診することができ、産婦健診1回と産後医療相談4回まで公費で受けることができます。

    子ども・子育てサポートセンター2020年04月30日(木曜日)14時12分

  • 76位 特別児童扶養手当

     特別児童扶養手当を受けることができるのは、20歳未満で精神または身体に障がいを有する児童を監護する父または母もしくは、父母にかわって児童を養育している方です(ただし、児童が障がいを事由に年金を受けることのできる場合や児童福祉施設等に入所している場合は対象となりません。)

    健康福祉課(福祉)2015年05月27日(水曜日)15時58分

  • 77位 消火栓使用の際の注意事項について

    消火栓を使用する際は、取り扱いには十分にご注意ください。

    上下水道課2014年04月14日(月曜日)15時29分

  • 78位 介護保険 負担割合証について

     介護サービスを利用したときの費用の自己負担割合は、1割又は2割なっていましたが、平成30年8月1日から、一定以上の所得がある方の自己負担割合が3割となる法改正が行われました。

    健康福祉課(福祉)2019年08月19日(月曜日)09時23分

  • 79位 美浜町町税等滞納者措置に係る条例制定等答申書

    総 論

    1 行政サービスの停止を厳しく適用すること

    税務課2011年03月17日(木曜日)09時10分

  • 80位 世帯人員に変更があった場合は「下水道世帯人員変更届」の提出をお忘れなく

    世帯人員に変更があった場合は「下水道世帯人員変更届」の提出をお忘れなく

    上下水道課2019年04月19日(金曜日)10時16分

PAGE TOP