PCPCサイト表示に切り替え SPスマホサイト表示に切り替え CLOSE

母子家庭等医療費助成制度

最終更新日時:2019年8月22日(木曜日) 11時46分ID:4-1-17-950

情報発信元福祉課  

このページを印刷する

 美浜町では、母子家庭等(母子・準母子・寡婦・父子世帯)に対する適正な医療を確保し、健康の向上と福祉の増進を図るため、受給資格者が医療を受けた場合において支払った医療費の一部を助成しています。

<助成対象者>

美浜町に住所を有する次の方が対象となります。(ただし所得制限限度額を超える方は助成対象になりません。)

○母子・父子家庭(対象者:児童と父または母)

父母の離婚、父または母の死亡等により、ひとり親家庭となった20歳までの児童を父または母が監護する家庭。(児童の父または母の配偶者が重度の障がいの状態にある家庭を含みます。)
※児童が就学のために町外に転出する場合は助成対象となります。

○準母子家庭(対象者:児童とその養育者)

父母がないか、ひとり親家庭の児童で父母が児童を監護しない場合に、その児童を養育する家庭。

○寡婦家庭(対象者:当該寡婦)

75歳未満のひとり暮らしの寡婦。ただし母子家庭の母として20歳未満の児童を養育していたことがあり、現在ひとりで生活している者。
※後期高齢者医療制度加入者は助成対象になりません。


<医療費助成の範囲>

○医療費助成の対象となる経費は、受給者または助成対象者保険給付をうけて医療を受けた場合において支払う一部負担金の額(ただし付加給付、高額療養費などを除きます。)です。

○診断書料や雑費など健康保険が適用されない経費については助成対象となりません。

○保育園や学校で加入している「災害共済制度」が適用される医療費については、災害共済制度からの給付がありますので、母子家庭等医療費助成の対象にはなりません。


<医療費助成の申請方法>

①県内の医療機関で診療を受ける場合の医療費助成の申請方法

○受診時
医療機関の窓口で、健康保険証と一緒に「受給者証」を必ず提示してください。

○医療費の支払い 
【中学校3年生までの児童(窓口無料化)】
保険診療分の医療費については、窓口での支払いはありません。

【高校生以上の方(償還払い)】
医療費は、医療機関で支払ってください。


②県外の医療機関等で診療を受けた場合、または受給者証の提示を忘れた場合の医療費助成の申請方法

○「医療費助成申請書」を役場福祉課の窓口まで提出してください。「医療費助成申請書」には医療機関の領収証明を受けるか、保険点数の分かる領収書を添付して提出してください。

○申請書は月ごとに必要になります。

○「医療費助成申請書」は診療月の翌月から6か月以内に提出してください。その期間を過ぎると助成できませんのでご注意ください。


<医療費の支給日>

○毎月 末日
(月末日が土、日、休日の場合は、直前の平日に振り込みます。)
*診療を受けられた月の翌々月の末日にご指定の口座へ振り込みます。
    (例)4月診療分の医療費支払日:6月30日


<その他>
次のような場合は、役場福祉課での手続きが必要になります。

1.母子・父子、準母子、一人暮らしの寡婦等の家庭でなくなった場合

2.氏名、住所、健康保険証の内容等の変更があった場合

3.受給者証の再発行を受ける場合

4.受給者又は助成対象者が町外に住所を変える場合

5.受給者又は助成対象者の属する世帯が生活保護法による保護を受けることになった場合

6.受給者証の有効期限が切れた場合

7.受給者または助成対象者が死亡した場合


最終更新日時:2019年8月22日(木曜日) 11時46分ID:4-1-17-950

情報発信元

福祉課 

919-1192 福井県三方郡美浜町郷市25-25
電話番号:0770-32-6704

このページに関するアンケート

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

投票しないで結果を見る

PAGE TOP