PCPCサイト表示に切り替え SPスマホサイト表示に切り替え CLOSE

介護保険 負担割合証について

最終更新日時:2019年8月19日(月曜日) 09時23分ID:4-1-17-4029

情報発信元福祉課  

このページを印刷する

 介護サービスを利用したときの費用の自己負担割合は、1割又は2割なっていましたが、平成30年8月1日から、一定以上の所得がある方の自己負担割合が3割となる法改正が行われました。

◆負担割合証の交付

 介護サービス等を利用したときの自己負担割合を記載した「介護保険負担割合証」が、要支援・要介護を受けているすべての介護保険被保険者に交付されます。
 介護サービスを利用するときは、「介護保険負担割合証」を「介護保険被保険者証」に添えて介護サービス事業者や施設に提示してください。
※新しく要支援・要介護認定を受けられた方には、新しい介護保険被保険者証とともに交付されます。


◆適用期間

 「介護保険負担割合証」の適用期間は、8月1日から翌年の7月31日までとなります。 
※「介護保険負担割合証」は毎年交付されます。
※適用期間中に、所得更正等が行われたことにより自己負担割合が変更になる場合には、8月1日に遡及して更正後の負担割合が適用されます。


最終更新日時:2019年8月19日(月曜日) 09時23分ID:4-1-17-4029

情報発信元

福祉課 

919-1192 福井県三方郡美浜町郷市25-25
電話番号:0770-32-6704

このページに関するアンケート

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

投票しないで結果を見る

PAGE TOP