PCPCサイト表示に切り替え SPスマホサイト表示に切り替え CLOSE

国民健康保険

最終更新日時:2013年1月30日(水曜日) 15時17分ID:4-1-16-186

情報発信元住民環境課  

このページを印刷する

国民健康保険では、次の給付が受けられます。

病気やケガをしたとき
 病院や診療所(病院)の窓口で保険証を提示すれば、次の負担割合で必要な治療を受けることができます。一般被保険者、退職被保険者共に次のとおりです。
  • 0~6歳…2割
  • 7歳以上70歳未満…3割
  • 70歳以上75歳未満…1割又は3割(一定以上所得者)
  • 入院時の食事代  1食260円
出産したとき
加入者が出産したとき、出産育児一時金(39万円)が支給されます。
※ただし、平成21年1月1日以降に産科医療補償制度に加入する分娩機関で出産した場合3万円が加算されます。
死亡したとき
加入者が死亡したとき、葬祭を行った方に葬祭費(5万円)が支給されます。
高額療養費の自己負担限度額
自己負担限度額(月額)
住民税課税世帯 上位所得者 150,000円+(医療費-500,000円)×1%
上位所得者以外の方 80,100円+(医療費-267,000円)×1%
住民税非課税世帯等 35,400円
高額療養費が1年で4回以上のとき
自己負担限度額(月額)
住民税課税世帯 上位所得者 83,400円
上位所得者以外の方 44,400円
住民税非課税世帯等 24,600円
全額を自己負担したときでも…
次のような場合、申請により、あとでその一部が支給されます。(療養費の支給)
  • 旅行中など、やむを得ない事情で被保険者証を提示しないで医師に診てもらったとき
  • 柔道整復師(接骨院)にかかったとき
  • 針、きゅう、マッサージの施術を受けたとき
  • コルセットなどの補装具をつくったとき
  • 移送の必要があるとき
  • 海外での受診

手続き

国保に入るとき
こんなとき 手続きに必要なもの
他の市区町村から転入してきたとき 印鑑、他の市区町村の転出証明書
子供が生まれたとき 印鑑、保険証、母子手帳
職場の健康保険をやめたとき 印鑑、脱退証明書
職場の健康保険被扶養者でなくなったとき
生活保護を受けなくなったとき 印鑑、保護廃止決定通知書
国保をやめるとき
こんなとき 手続きに必要なもの
他の市区町村に転出するとき 印鑑、保険証
国保の被保険者が死亡したとき 印鑑、保険証
職場の健康保険に入ったとき 印鑑、国保と職場の健康保険の両方の保険証(後者が未交付のときは加入したことを証明するもの)
職場の健康保険の被扶養者になったとき
生活保護を受けるようになったとき 印鑑、保険証、保護開始決定通知書
その他
こんなとき 手続きに必要なもの
町内で住所が変わったとき 印鑑、保険証
世帯主や氏名が変わったとき
世帯が分かれたり、一緒になったとき
修学のため、別に住所を定めるとき 印鑑、保険証、在学証明書
退職者医療制度の対象となったとき 印鑑、保険証、年金証書
保険証をなくしたとき(あるいは汚れて使えなくなったとき) 印鑑、本人であることを証明するもの

最終更新日時:2013年1月30日(水曜日) 15時17分ID:4-1-16-186

情報発信元

住民環境課 

919-1192 福井県三方郡美浜町郷市25-25
電話番号:0770-32-6703 FAX番号:0770-32-5885

このページに関するアンケート

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

投票しないで結果を見る

PAGE TOP