PCPCサイト表示に切り替え SPスマホサイト表示に切り替え CLOSE

美浜町の紹介

最終更新日時:2016年5月6日(金曜日) 16時23分ID:2-1-14-752

情報発信元企画政策課  

このページを印刷する

美(うま)し美浜
~おいしい自然、ハートフル美浜~
 人と自然がふれあい、心と心がふれあう。
 そこから人の輪と和が生まれ、笑顔が生まれる。
 暮らす人がいきいき元気になれる
 ハートフルなまち。それが美浜です。

 若狭湾の澄んだ海と白い砂浜、神秘的に輝く三方五湖、
耳川の清流、緑深い森林、どれもが美浜の誇る自然の景観です。
美浜の人々は日々の営みの中で、自然に心を和まされ、自然を敬い、
自然を慈しむことによって、人に対しても思いやりの心を培ってきました。
そして、そこから和を大切にし、人情味あふれるハートフルな気風が育まれました。
美しい自然が、心に栄養補給し、人とまちを元気にする。
それはまさに、おいしい自然。
美浜はその名のとおり“美(うま)し”まちなのです。

 基幹産業は、豊かな自然を生かした農林水産業で、近年は観光業との連携による都市部との交流が活発です。
 また、「原子力と共生する町」として、エネルギー・環境問題で先進的な取り組みをしています。

【行政施策】
●みんなで 創(つく)り 絆(つな)ぎ 集(つど)う 美(うま)し美浜
 ・未来をひらき人と文化を育む まち
 ・健やかでぬくもりのある まち
 ・活気とにぎわいのある まち
 ・豊かな自然環境と心安らぐ まち
 ・快適で安全安心な まち
 ・みんなで築く協働の まち 

【へしこの町 美浜町】
●平成17年に「へしこの町」を宣言し、商標登録しました。
 「へしこ」とは・・・魚のヌカ漬けで、若狭地方の冬の保存食
           美浜のへしこは、鯖を漬け込むヌカと塩以外に醤油や酒、みりんなど
           独自の調味料を使用するところが特徴です。

【美浜町の誕生】
 昭和29年(1954)2月11日に、福井県三方郡の北西郷村、南西郷村、耳村、山東村の4つの村が合併して、「美浜町」が誕生しました。
 「美浜町」という名は、この地域が「弥美庄(みみのしょう)」とも呼ばれていたので「美」の字を、4村とも海に接して美しい浜辺があるので「浜」の字を使いました。



最終更新日時:2016年5月6日(金曜日) 16時23分ID:2-1-14-752

情報発信元

企画政策課 

919-1192 福井県三方郡美浜町郷市25-25
電話番号:0770-32-6701 FAX番号:0770-32-1115

このページに関するアンケート

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

投票しないで結果を見る

PAGE TOP