PCPCサイト表示に切り替え SPスマホサイト表示に切り替え CLOSE

興道寺遺跡等の出土品の出品のお知らせ

最終更新日時:2019年10月7日(月曜日) 15時26分ID:2-1-4128-5847

情報発信元美浜町歴史文化館  

このページを印刷する

興道寺遺跡や東奥浦遺跡から出土した製塩土器が鈴鹿市考古博物館の特別展「塩をつくり、運ぶ」に出品されます。

普段は美浜町歴史文化館で常設展示されているこれらの資料も、他地域出土の資料と比較しながらゆっくりと見学できる機会ですので、下記のとおりご案内します。

「塩をつくり,運ぶ~伊勢湾をめぐって~」
 古(いにしえ)の人々はどのように塩を入手していたのでしょうか。伊勢湾を中心に塩作りの歴史を紹介します。
期間:令和元年10月12日(土)~12月15日(日)
会場:鈴鹿市考古博物館 特別展示室
※ 鈴鹿市考古博物館HPより

特別展の詳細は、鈴鹿市考古博物館に直接お問い合わせください。

美浜町に関係する主な出品資料   
興道寺遺跡出土製塩土器
東奥浦遺跡採集製塩土器・支脚


最終更新日時:2019年10月7日(月曜日) 15時26分ID:2-1-4128-5847

情報発信元

美浜町歴史文化館 

919-1138 福井県三方郡美浜町河原市8-8
電話番号:0770-32-0027 FAX番号:0770-32-0615

このページに関するアンケート

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

投票しないで結果を見る

PAGE TOP