PCPCサイト表示に切り替え SPスマホサイト表示に切り替え CLOSE

風しんの流行と予防対策について

最終更新日時:2018年9月3日(月曜日) 14時59分ID:2-1-507-5191

情報発信元健康づくり課  

このページを印刷する

風しんの流行と予防対策について

【風しんの流行について】

○平成30年8月22日現在、国内(とくに関東地方)で184人の風しん患者が発生しています。今後、県内でも患者が発生する可能性があります。

○過去には平成25年に全国で大流行し、1月から12月までに14300人以上の風しん患者と32人の先天性風しん症候群(※)患者が報告され、平成20年の全数把握調査以降、最大の流行となりました。
※風しんウイルスの胎内感染によって先天異常をおこす感染症

【予防対策】

○風しんにかかっていない方、予防接種を受けていない方(とくに昭和37年度~平成元年度生まれの男性、昭和54年度~平成元年度生まれの女性)、また妊娠適齢期の方は感染予防のため次のことを心がけましょう。

*定期予防接種対象者の方は、定期接種を受けましょう。
*風しんにかかったことがない、あるいは予防接種を受けたことがない方で、妊婦が家族にいる方、10代後半から40代の妊娠適齢期の方、あるいは産褥早期の女性の方は、任意接種を受けることを検討してみましょう。

○県では、妊娠を希望する女性を対象に風しんの無料抗体検査事業を実施しています。



最終更新日時:2018年9月3日(月曜日) 14時59分ID:2-1-507-5191

情報発信元

健康づくり課 

919-1192 福井県三方郡美浜町郷市25-25
電話番号:0770-32-6713 FAX番号:0770-32-6050

このページに関するアンケート

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

投票しないで結果を見る

PAGE TOP